ワンホイールって知ってる? 福島県で国内初の体験サービス開始

■カリフォルニア発祥の次世代モビリティ「ワンホイール(Onewheel)」

スノーボードが電動で動く!?

電動モビリティといえばコンパクトな持ち運びと風を切る爽快感を両立させた乗り物で、次世代のアクティビティとしても注目されています。最近ではなんと、スノーボードに電動タイヤを合体させたような商品が登場。今回は電動次世代モビリティ「ワンホイール」を紹介していきます。

「ルネサンス棚倉」公式サイトより

カリフォルニア州が発祥の「ワンホイール」は、ボードの上に乗って前後左右に重心移動するだけで簡単に操縦できる電動モビリティ。陸上を走行していながら、まるでサーフィンをするかのような爽快感が得られる点も魅力の一つ。ボードスポーツが得意な人ならすぐに乗りこなせるでしょう。

残念ながら今の日本の法律では「ワンホイール」で一般道を走行することはできません。しかし広い敷地面積を持つ私有地であれば、アクティビティとして楽しめます。

ルネサンス棚倉で「ワンホイール」を体験しよう!

福島県にあるスポーツリゾートホテル・ルネサンス棚倉では、2020年7月に日本で初となる「ワンホイール」のライド体験を開始しました。砂と芝でできた約100m四方の広大なグラウンドで、思う存分「ワンホイール」が楽しめます。初めての人でもスタッフがゆっくり案内してくれるので、安心してチャレンジしてみてください。ヘルメットやプロテクターをレンタルすれば手ぶらでも大丈夫。1時間2,000円の低価格で気軽に体験できますよ。

関東・東北地方に住んでいる方は日帰りでも遊べるため、休日の行き先にはおススメ。ワンホイールをレンタルして、最新のアクティビティを体験してみてはいかがでしょうか。

(文=岡野こうへい)