電動キックボードが壊れたら? 修理方法やメンテナンス方法をご紹介!

■電動キックボードはどこで修理できる?

まずは商品のメーカーや代理店に相談

ドイツやアメリカでは日本より早くから公道での使用が認められ、観光客や地元住民にも日常的に使用されている電動キックボード。エコで手軽な乗り物として世界的に利用する方が増えてきていますが、使用していると必要になってくるのが修理やメンテナンスです。
・乗っていたら転んで動かなくなった…
・最近電池の持ちが悪いな…
・なんか変な音がする… etc
こんな時、意外と対処法を知らない方も多いのではないでしょうか? 今回はそんな電動キックボードの修理やメンテナンスの方法について解説していきます。

まずは商品のメーカーや販売代理店に相談するのがベター。商品のことをよく知っているということはもちろんですが、メーカーや購入状況によっては保証やアフターサービスを受けられるケースもあります。代理店への持ち込み修理、メーカーに直接発送し修理を行うなど対応は様々ですが、プロに修理を任せることができる安心感は大きなメリットになるのではないでしょうか。

セルフで修理・メンテナンスを行うケースも多い

メーカーや代理店に対応してもらう以外にも自分でパーツを購入し、セルフで修理・メンテナンスを行うという方法も。メーカーによっては修理やメンテナンス動画を公開している場合があり、日々の手入れや簡単な修理であれば動画を見ながら対応することができます。わかりやすく・丁寧に説明されているので、工具を使用することに抵抗が無い方であれば一度挑戦してみるのも良いかもしれません。

日本でも公道使用が認められシェアリングサービスが始まるなど、ますます需要が見込まれる電動キックボード。上記の方法以外にも修理やメンテナンスの専門店もあり、市場の拡大とともにサービスの幅や店舗なども広がる可能性があります。これからも電動キックボードはじめ、電動モビリティ業界の発展に期待したいですね。

(文=岡野こうへい)