旅番組で話題のバイクが10万円以上お得!? 電動バイクの助成金徹底解説

■二酸化炭素排出ゼロ! 普及促進活動も行われる電動バイク

助成金額や対象となる車両とは?

テレビ東京系列の旅番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』で使用され、話題の電動バイク。二酸化炭素を排出しない環境に優しい交通手段として、普及促進活動が行われていることをご存じでしょうか? 2035年までに新車販売される二輪車の“脱ガソリン100%”を目指す東京都では、電動バイクを導入する事業者及び個人に対し助成金が支払われています。今回はお得に電動バイクを購入するために、貰える助成金額・対象車両・手続き方法についてご紹介します。

「東京都地球温暖化防止活動推進センター」公式サイトより

「東京都地球温暖化防止活動推進センター」より助成金を受け取るには、助成対象、車両ごとの助成金額上限、対象車両に決まりがあります。

●助成対象者
都内に事務所または事業所を有する法人・個人事業主
都内に「住民票」が取得できる住所を有する個人
上記の者とリース契約を締結したリース事業者

●助成金額上限
側車付二輪自動車及び第一種原動機付自転車(三輪を除く)は18万円
第一種原動機付自転車(三輪)は48万円
第二種原動機付自転車は、令和3年3月31日までに初度登録したものは36万円。令和3年4月1日以降に初度登録したものは48万円

●助成対象車両
初年度登録日から申請受付日までが1年以内
都内に定置場または使用の本拠の位置を有する
初度登録された日において、クリーンエネルギー自動車導入促進補助金交付規定の助成対象車種となっている

特に気を付けたいのが、助成対象車種かどうかの確認。東京都地球温暖化防止活動推進センターのHPでは、その年度の助成対象車種一覧をPDFで確認できます。事前に対象のメーカー、車種、助成金額をしっかりと確認しておきましょう。

助成金額の上限を知ったことで、実際にはいくら貰えるのか気になる方もいるでしょう。参考として前述した旅番組でおなじみのヤマハ「E-Vino」について調べてみると、令和3年度は8万円の助成金を受け取ることができます。さらにはセンターの補助金2万6千円との併用も可能。人気の電動バイクが併せて10万6千円もお得になるため、見逃す手はありません。

必要書類を郵送するだけの簡単申請手続き

助成金の申請に必要な作業は、(1)助成対象車両の購入及び初度登録完了後にセンターのHPより申請書類を印刷する。(2)記入したら必要書類と共に郵送するの簡単2ステップ。申請書類の記入例も付いており、送付先は切り取って封筒に貼り付けるだけの書き写しミスが無い親切仕様です。

必要なのは以下の書類。いずれもコピーでOKなので、車両の登録から1年以内に受け付けられるよう忘れずに送付しましょう。

住民票又は印鑑証明書(法人は登記事項証明書)
購入した電動バイクの請求書又は注文書
購入車両の標識交付証明書又は軽自動車届出済証
振込先口座が確認できる書類
法人は法人都民税納税証明書又は法人設立・設置届出書
リース業者は購入車両に係るリース契約書と貸与料金の算定根拠明細書

環境に優しい電気バイクは、助成金を利用すればお財布にも優しく購入できます。ぜひチェックしてみて下さい!

(文=岡野こうへい)