BMWモトラッドの電動スクーター! 「C evolution」の特徴は?

■BMWの電気スクーター「C evolution」とは?

BMWモトラッドが初めて世に出した電動スクーター!

BMW Motorrad(BMWモトラッド)が2017年に満を持して販売した「C evolution(シー・エヴォリューション)」。スクータータイプの電動バイクです。

「BMW Motorrad」公式サイトより

「C evolution」は、一目でBMWモトラッドだと分かるデザインや4種類の走行モード、そしてパワフルな加速が特徴。

「C evolution」の性能は?

「C evolution」の性能を以下の3つのポイントから評価しました。

1 バッテリーと充電速度
「C evolution」のバッテリーは、大容量のリチウムイオンバッテリー。従来の60Ahではなく94Ahのバッテリーモジュールを採用しています。充電は、EV充電スタンドや普通充電用200Vコンセントを使用。3時間半でおよそ80パーセントの充電が可能です。充電時の電流量は設定で調整することもできますし、充電時間は少し長くなりますがその分静かに充電できる「サイレント充電モード」も搭載しているとのこと。

2 4種類の走行モード
走行モードは「ROAD(ロード)」「ECO PRO(エコ・プロ)」「DYNAMIC(ダイナミック)」「SAIL(セイル)」の4種類。「ROAD」が通常の走行モードで「ECO PRO」はその名の通りエコモード、「DYNAMIC」は最もパワフルな走行モードです。バイパスや高速道路を走行する際に速度を一定に保つことができる「SAIL」も搭載されているため、安心ですね。

3 パワフルな加速と航続距離
「C evolution」の電動駆動システムは非常に優れていて、発進時から強いトルクを発揮するのが特徴です。0~50kmの加速にかかる時間はわずか2.8秒というのだから驚き。最高速度は電子制御で129km/hに制限されるため、最適な電力消費と航続距離が確保されています。気になる航続距離は約160kmと、十分に走ることができますよ。

(文=モビデン編集部)