チェーンレスでおしゃれなデザイン! 電動アシスト自転車「DETOUR」登場

■おしゃれな見た目で機能的! 電動アシスト自転車「DETOUR」をご紹介

チェーンなし!? 通勤やちょっとしたお出かけに最適な自転車

通勤や休日のちょっとした外出に自転車を使いたいけど、自転車移動は疲れるし服装も限られてしまう…。そんな悩みを持つ人におススメしたいのが、電動アシスト自転車の「DETOUR」です。

「Makuake」にてクラウドファンディングがおこなわれたフロレゾン製薬株式会社の「DETOUR」は、チェーンレスの電動自転車。チェーンがないためスカートやワイドパンツでも裾を巻き込んでしまう心配がなく、服装を選ばず乗車することができます。さらに中央のステップがない設計により、乗り降りも楽々。電動アシスト機能のおかげで体力的な負荷の少ない移動を可能にしています。

バッテリーをフレームに内蔵することによって外観にごちゃごちゃ感がなく、チェーンレスも相まって非常にスマートなデザインとなっています。おしゃれな見た目だけでなく実用性もあり、タイヤは26インチで段差の多い道路でも安定して走ることが可能。ディスクブレーキ搭載で悪条件でもしっかり停止してくれます。バッテリーは取り外しが簡単で、フル充電すると最大70km走行ができるよう。日常的な移動であれば、充電切れを心配する必要もなさそうですね。

「DETOUR」を開発したのは化粧品の会社!?

スマートな電動アシスト自転車の「DETOUR」ですが、開発しているフロレゾン製薬株式会社は化粧品会社なのだそう。会議中のスタッフによる「電動アシスト自転車に乗って自転車通勤したい」という発言から「DETOUR」の開発が始まったそうです。

自転車通勤をするには「服装を制限したくない」「体力的に不安がある」「見た目もかっこいいものがいい」などの課題が挙げられていましたが、「DETOUR」は見事にそれらの課題を解決する電動アシスト自転車に仕上がっています。

チェーンレスでスマートなデザインから街乗りに十分な機能を備えた「DETOUR」。おしゃれな電動アシスト自転車を探している人はチェックしてみては?

(文=モビデン編集部)