坂道も長距離も軽々! 電動クロスバイク「THE NEO」が新登場

■幅広いユーザーや利用シーンに対応した電動クロスバイク「THE NEO」

利便性もデザインも両立したこだわりの製品

株式会社カイホウジャパンから、電動クロスバイク「THE NEO」が発売されました。新型コロナウイルスの影響で高まる、密を避けた移動や外出自粛による運動不足の解消などのニーズに応えるために登場した「THE NEO」。機能だけでなく、デザインまでこだわり抜かれた製品です。

「THE NEO」は適度な前傾姿勢で乗るものが多いクロスバイクでありながら、乗りやすさを重視。ハンドル周りより座席位置を低くしたダイヤモンド型「スローピングフレーム」を採用し、前傾姿勢になりすぎず小柄な方でも乗り降りや操作がしやすいデザインです。サドルは湾曲型のスポーツタイプ。見た目がオシャレなだけでなく、長時間の走行でも快適に乗れるよう設計されています。また「700X38c」規格という太めのタイヤを装備。軽い段差やスピードを出した走行にもスムーズに対応することができます。

最大約55kmの走行が可能な電動アシスト機能

満充電状態でエコモード使用の場合、最大約55kmの走行を可能にする5.8Ahバッテリーを搭載。充電時間は約3.5時間と短時間です。後輪部モーターとカイホウジャパン独自のアシストプログラムで、漕ぎ始めや急な坂道でも安定した力強い走りを実現。アシスト機能は「エコ」「平坦」「坂道」の3モードがあり、手元のコントローラーを使ってワンタッチで簡単に切り替えられます。

その他、外装7段変速ギア、視認性の高い砲弾ライト、泥除け・チェーンカバー、シリンダー式リング錠を標準装備。フロントキャリアも装着されているため、オプションで前カゴを取り付けることも可能ですよ。

通勤や通学などの日常使いからちょっとしたサイクリングまで、幅広いシーンで活躍してくれる電動クロスバイク。興味はあるものの「家の周りに坂道が多い」「体力に自信がない」といった理由で自転車に手を出すのを躊躇っている方は、「THE NEO」のアシストを借りて一歩踏み出してみるのも良いのではないでしょうか。

(文=モビデン編集部)