電動キックボードにもおススメ! 首にかけるドライブレコーダー「FITT360PB」とは!?

■首にかけるだけで使えるドライブレコーダー

3台のカメラで360°全方位を撮影可能

映像や音声を記録し、事故や煽り運転などのトラブルがあった時に役立つドライブレコーダー。自動車ではおなじみの装備になりつつありますが、他の乗り物でも使えたら便利ですよね。株式会社JBSのパーソナルドライブレコーダー「FITT360PB」なら、自転車やバイク、電動キックボードなどでも使えます。

「FITT360PB」の装着は首にかけるだけ。2つのボタンで簡単に録画操作ができます。左右のフロントカメラとリアカメラの合計3台のカメラで360°全方位をカバー。内蔵メモリは約46GBあり、さらに128GBまでのmicroSDカードを外部メモリとして追加可能です。

またオートフォーマット機能で新しいデータが常に上書きされていくため、容量がいっぱいで録画ができなくなってしまう心配もありません。本体重量は約240gと軽量で、体にフィットする曲線的なデザインが長時間の使用による負担を軽減。防水等級はIPX4を取得しており、多少の水しぶき程度であれば使用に問題はありません。2時間ほどでフル充電でき、約3時間30分の撮影が可能です。

ドライブレコーダーで万が一の状況の証拠を残す準備を

自転車やバイク、電動キックボードなどでの移動中に、歩きスマホをしていたり急に飛び出してきたりする歩行者に危険を感じたことはありませんか。一方で自転車を含め車道を走行するため、自動車からの無理な追い抜きや幅寄せ、煽り運転などで危ない目に遭ったことがある人も多いでしょう。

自転車などに乗る以上、自身が事故などの加害者にも被害者にもなる可能性はゼロではありません。しかしドライブレコーダーで映像や音声を記録することで、状況の客観的な証拠を残しておくことができます。安全運転を心がけるのはもちろんですが、さらに安心できるよう備えておくことも検討してみてはいかがでしょうか。

(文=モビデン編集部)