安全性や機能性抜群! 日本の公道も走れる電動キックボード「KS5 PRO」

■モビリティ業界世界最大級の企業「YADEA」が開発したキックボード「KS5 PRO」

日本の公道も走行可能! 「KS5 PRO」は安全性を追求したキックボード

世界最大級の電動モビリティ企業で上場企業でもある「YADEA」が、安全性を追求した電動キックボード「KS5 PRO」を発売。脚立・はしご・高所作業台など足場関連製品のパイオニアとして知られる「長谷川工業」と共同開発しており、折り畳みが簡単で高性能な電動キックボードとなっています。様々な機能を備え、日本国内の公道を走行できる「KS5 PRO」。その魅力に迫ります。

「YADEA」公式サイトより

「YADEA」は電動バイク・電動自転車・電動キックボードなどの開発・製造を行う、モビリティ業界屈指のメーカー。今回発売した「KS5 PRO」は前輪にドラムブレーキと後輪にディスクブレーキ+電子ブレーキを搭載し、ブレーキ性能が高められています。そのため安定して停止することが可能な安心設計が特徴。また車にも搭載されている回生ブレーキを採用しており、省エネで環境に優しい電動キックボードとなっています。

「KS5 PRO」のスペックや魅力は?

ここからは気になるスペックについてご紹介します。充電時間は7.5hで最大航続距離60km、最高速度は35km/h。展開サイズは1185×485×1250mmとなっており、収納時は1185×485×550mmのコンパクトサイズにまで折りたためます。本体は高強度アルミフレームを採用し、防水レベルIPX4、最大荷重110kgなどタフな仕様に。手元にはバッテリーや速度といった情報を確認できる液晶ディスプレイが設置されており、簡単操作で3パターンの走行モードに切り替えられます。

ウィンカーやミラーなどを含め保安基準に適合しているため、日本国内の公道で走行可能。収納場所にも困らず通勤や通学、ちょっとした買い物に手軽かつ便利に利用できるのは魅力的ですね。

折りたたみ方法はロック解除・レバーを引く・折りたたみ用フックに引っ掛けるという簡単3ステップで、約5秒の手軽さ。またBluetoothでアプリと連携させることで、利用記録や車体のロックと解除が簡単にできるなどの便利機能も満載です。公道で走る場合は原付免許以上の運転免許証やヘルメットが必須。道路交通法のルールを守れば公道も走れるキックボードで、風を感じながら外出を楽しんでみてはいかがでしょうか。

(文=モビデン編集部)